成り上がり英語力

英語大嫌い人間が英語力成り上がって成功した物語?!

英語のおすすめの勉強法は検索すると溺れるほど出てくるのに、失敗談や間違った勉強法に関してはなぜか全然出てきませんよね?
ここは英語の勉強の失敗経験ならだれにも負けない自信がある私がちょっと経験談をもとにお伝えします。

中学のころから英語はずっと苦手科目で、英語の勉強はさぼってました。大学受験も英語のせいで失敗・・・というコンプレックスを抱えた英語人生を歩んできました。

そんな私も「いつか海外と関わる仕事がしたい!」という無謀な夢をかなえるため、社会人になってから英語の勉強を10年以上続けてきました。

世間一般に「いい!」と言われている勉強法のほとんどを試してみましたが、全部英語好きの人に向けた勉強法で、私のように英語が大の苦手でできれば英語と接したくないという人間にはまったく役にたたない勉強でした。

当記事ではそんな役にたたなかった勉強法をぶった切っていきます!

そんな私がかなえた夢を語っている記事はこちら:英語が最強の学問である

注意点

ちなみにここで失敗した勉強法はあくまで超個人的な感想と意見です。

私のように英語が苦手で、英語を勉強するのも大嫌いという方にはどんぴしゃ参考になると思います。

英語の勉強が大好きで、英語の歌を一回聞いちゃうだけで歌詞がすらすら歌えちゃうような英語の才能あふれる方はそっと「戻る」ボタンを押しておかえりください(‘ω’)ノ

アホな私が失敗したおすすめ出来ない勉強法

・単語帳で単語を覚える
・英語の小説を読む
・通勤中に英語のニュースを聞く
・英語の映画ドラマを見る
・ スピードラーニング
・ シャドーイング(カランメソッド)
・発音の練習をする
・英語の日記を書く
・外国人の友達を作って毎日メールする



英語の勉強は「意識して」「意味のあることを」「アウトプットする」ということが一番習得の早道だと私の常々お伝えしているのですが、↑であげた勉強法は逆の方法です。

漫然と楽をして単純作業で英語を習得するという方法です。
楽をするのが大好きな私は当然ほいほい試してみて、見事に全部無意味でしたwwww

単語帳で単語を覚える

今だから断言できますが、これほんと意味ないです。
中高時代と大学受験時代は当然↓のようなやつを丸暗記したんですが、実はほぼ全部暗記したんですが、まったく成績は伸びませんでしたwwww

30歳を過ぎた今は英語話せるようになって普通に英語で仕事していますが、ここに書いてある単語の中でもわからないの多いです。
高校浪人時代に努力して覚えた単語帳ほぼ忘れちゃいましたwww


英語好きの方からはめちゃくちゃ反感買いそうですが言っちゃいます。
単語覚えるのが趣味の方以外は単語帳を覚えることは無意味です。


単語は必要な単語を必要な時に覚えればいいのと、文章の中やセンテンスで自然に覚えないと使い物になりません。
あと、単語だけ覚えるのは私のようなアホには時間がかかってしょうがないです。
当時は単語覚えることに英語の勉強時間のほとんどを費やしてしまって、勉強した気になって本当にやるべき勉強法がまったくできていなかったです。
それがアホな私がさらに英語力を落としていった原因です。

英語の小説を読む

高校時代に一念発起した私は英語の小説を読み始めました。
当時流行ってたこれ↓

[Rowling, J.K.]のハリー・ポッターと賢者の石: Harry Potter and the Philosopher's Stone ハリー・ポッタ (Harry Potter)

ハリーポッターは子供向けの小説らしいです。
ということでまぁいけるっしょと読み始めたわたくし。

1ページ目で挫折しましたwwwww

無理です。
子供向けだろうとなんだろうと小説なんて読めません。

皆さんも気合入れて買った英語の本家にありませんか?

英語のニュースを通勤中に聞く

このカテゴリには他にも
・通勤中に英語のニュースを聞く
・英語の映画ドラマを見る
・スピードラーニングを聞く
とかっていうのもありますが、同じです。

全部だめでした。

知ってますか? 
人間の耳は優秀です。
耳は雑音と必要な情報を切り分けて脳に伝えることができるのです。

そうです。英語は全部「雑音」に分類されますwww


相当集中力と根性のある人以外はただの雑音にしかなりません。

通勤中に毎日英語のニュースを聞くというエリートサラリーマンさながらを実践していましたが、英語の大嫌いな私は当然まったく意味がなく終わりました^^

ドラマを見たり、映画を見たりも一緒です。
私の優秀な脳みそは画面だけ見て英語は全部雑音として処理してくれます。

しかも悪いことに英語=雑音処理能力が日々向上していくので、ますます英語が脳に届かなくなるという逆効果をもたらりますwww

あ、ちなみに英語の映画とドラマに関しては、ちょっと工夫すれば英語力が付く見方になるのでそれはまた紹介します。

外国人の友達を作って毎日メールする

・英語の日記を書く
も同じ分類になるかと思います。

一見よさそう!と思うかもしれませんが。ダメです。

理由は単純で・・・
メールするとかめんどくせええwww

あなたがメール書くの大好き(はーと)

という人ならおすすめかもしれません。
申し訳ないですが、当方おっさんにつき友達とメールとかめんどくさくてしょうがないですwww

いやいやメールを3か月くらいは続けていましたが、めんどくさくて続きません。

日記も一緒です。
何が悲しくておっさんが日記を書かないといけないのか・・
となっちゃいます。

うん。
たぶん、日記書くの好きとか友達と英語のメールが続く人は、このブログの読者に向いていないと思います。
普通に私みたいな邪道な英語勉強法しなくても英語すぐ話せるようになると思いますよ。

まとめ:おすすめ出来ない勉強法


・単語帳で単語を覚える
・英語の小説を読む
・通勤中に英語のニュースを聞く
・英語の映画ドラマを見る
・ スピードラーニング
・ シャドーイング(カランメソッド)
・発音の練習をする
・英語の日記を書く
・外国人の友達を作って毎日メールする


あくまで、私のようなダメ英語勉強者にだけあてはまる話しですが、この辺はやっちゃだめな英語勉強法です。

ということで、次回はこんな怠け者な私でも続けられて効果があった勉強法を紹介したいと思います。


タグ:

ページ上部に